HOME > 施工例 > メンテナンス > ソウルレッド マツダ3 1年メンテナンス

ハマバンブログ

2021.08.05ソウルレッド マツダ3 1年メンテナンス

久しぶりの投稿です。

ハマバンの現場は動き続けてますので、ご安心を^ ^

仕事もプライベートも多忙で、

なかなかブログも更新できないので、

また、ホームページの構成も考え直します。

お会いできてるオーナー様には告知してますが、

コーティングメニューも、ラインナップが変わる予定です。

それも含め、ホームページの更新も予定してますので、お待ちくださいね。

当店でのコーティング施工から

1年経過のソウルレッド

マツダ3が、

1年メンテナンスで入庫。

1年経過だと、普通、

細かいキズ、水ジミ、ザラツキなど、ダメージは蓄積してるのですが、見事に綺麗!

目立つ水ジミ皆無!

コーティングの効果もありますが、オーナー様のまめなカーケアあっての、この状態。

屋根無し駐車、通勤使い(1万キロ)ですが

素晴らしい。

しかも、社会人になりたてで

若く、

初めて買った車を、

こんなに綺麗に維持できるとは。

脱帽です…

新車時に当店でプロテクションフィルムを貼ったピアノブラックA、Bピラーも、超綺麗!

ドアの開け閉めで、手が触れるとこなので、普通、細かい傷だらけになります…

プロテクションフィルムの抜群の効果も確認できて嬉しい。

コーティングは塗装を保護するもので、ダメージを犠牲的に受け止めてくれるものです。

そのダメージは、定期的にリセットしないと、積もるばかりで、コーティング性能はどんどん落ちます。

大事なのは施工店での

定期的なダメージの

リセットメンテナンス。

さらに、オーナー様による定期的な洗車と、コーティング施工後にお渡しするメンテナンス剤を使用いただくと、このマツダ3のような激艶を維持できるかと思います。

コーティング後の美観維持の非常に良い例でしたので、紹介させて頂きました。

前の記事: