HOME > ヘッドライトクリーニング

ヘッドライトクリーニング

 


エスティマのヘッドライト。新車より6年経過。

ヘッドライトは新車から数年経過したら、画像のように曇ったり黄ばんでしまいます。

ヘッドライトには新車の生産ラインで紫外線などのダメージ予防でハードコートというコーティングが施されています。

しかし、洗車の際に入る拭き傷や、屋外の過酷の環境だと、このハードコートが劣化し、曇りや黄ばみに繋がっていきます。

曇っているだけで、一気に古い車に見えてしまい残念な気持ちになりますね。また、曇っているとヘッドライトの照度も落ちるので安全な運転を妨げます。

でも、ご安心下さい。当店のヘッドライトクリーニングを施せば新車時のようなクリアで透明感のあるヘッドライトが蘇ります。


ハードコートの劣化、拡大画像。表面がカサカサになってしまってます。

まずは、このハードコート層をペーパーで研磨していき完全に除去していきます。


パーパーを使うので、ヘッドライト周辺は完全にマスキング。安全第一です!


ペーパーにはたくさんの番手があります。

ヘッドライトの状態によりますが、まずは粗めのペーパーで開始し、ペーパーの番手を変え徐々にペーパー傷を細かくしていきます。

ペーパー磨きには、やはりポリッシャーが不可欠。

ポリッシャーが当たりにくい箇所はハンドで処理します。


ペーパー磨き終了。

ペーパー傷でかなり曇ってますが、心配ご無用。

これでいいんです。


最終番手で細かくしたペーパー傷を今度はポリッシャー&コンパウンドで磨いていきます。


これで、ヘッドライト磨きの終了です。

どうですか?新車時のようなクリアで透明感あるヘッドライトに蘇りました。


最後に、ヘッドライト専用のコーティングを施し施工終了です。


右のヘッドライトも同じく、ペーパー処理。


透明感あるヘッドライトに再生です。

両目で、作業時間は2~3時間となります。

輸入車になると、ハードコートが硬くもう少し時間がかかります。

ヘッドライトが綺麗に蘇るだけで一気に新しい車に見えると評判の当店のヘッドライトクリーニング。

同じような症状でお悩みの方、是非一度、当店にお問合せくださいませ。

ヘッドライトクリーニング動画

ヘッドライトクリーニング 価格表

国産車
両目 2灯 22,000円
両目 4灯 28,600円
輸入車
両目 2灯 33,000円
両目 4灯 38,500円

※重度のクラック(ヘッドライト表面のひび割れ)が発生している場合は、+11,000円の追加料金がかかります。

ヘッドライトクリーニングで透明感が復活した後は、ヘッドライトの最強保護 ペイントプロテクションフィルム(PPF)を貼ることを強くオススメいたします。

なぜなら、ヘッドライト専用のコーティングも保護効果はありますが、その持続効果は極めて短いためです。

詳しくは、>>ペイントプロテクションフィルムのページ をご覧下さい。

ヘッドライトへのペイントプロテクションフィルム施工は、サイズ・難易度・カット数にもよりますが、28,000~40,000円(工賃込み)です。(サイズが一番、金額が変わる要素です。)

ヘッドライト ペイントプロテクションフィルム 施工例

ポルシェ ケイマン ヘッドライト ペイントプロテクションフィルム

プリウスα ヘッドライトクリーニング&プロテクションフィルム

ヘッドライト ペイントプロテクションフィルム