HOME > 施工例 > その他サービス > ベンツ GLB メッキモール プロテクションフィルム 施工

ハマバンブログ

2021.10.25ベンツ GLB メッキモール プロテクションフィルム 施工

久々の更新です。

コーティングとPPFの現場は日々動き続けてますので、ご安心を^ ^

今回、ご紹介するのは、お馴染み欧州車モールの腐食(白サビ)。

このメルセデスGLBは、新車からまだ4ヶ月。それでも…

腐食始まってます(汗)

まだ、初期症状ですが、しばらく放っておくと、

ますます酷くなります…

この腐食は、コーティングでは、防ぎきれません。断言します。

防ぐ手段は、プロテクションフィルムしかありません。

今回、GLBも、研磨でモール腐食をリセットし、プロテクションフィルムを貼らせて頂きました。

プロテクションフィルムは、ウェット貼りです。

闇雲に剥がして、貼るのはご法度。

しっかり施工液を仕込みます。

モールでも、ストレッチは必要。

さぁ、以下、プロテクションフィルムの完成です。

ルーフレールにもプロテクションフィルム。

これで、安心ですね!

モールの腐食があると、どんな高級車も美観が台無しです。

新車の綺麗なうちに、プロテクションフィルムで保護するのが最善です!

モールのプロテクションフィルムは、面積こそ狭いですが、何分割もされたカットフィルムを1箇所ずつ貼っていく、時間のかかる作業です。また、一枚一枚、緻密な作業が求められ、作業の難易度も高いです。なおかつ、プロテクション専用に設備投資も必要です。

フィルム自体も安くないですし、今回のようモールのプロテクションフィルムは、工賃も含め、新車ワゴンで11万円以上、新車セダンで9万円以上はしますので、あらかじめ、ご理解のうえ、お問い合わせください。

モール腐食がある場合は、別途研磨費用がかかります。モールの腐食具合によりますので、現車確認の上、見積もりいたします。

 

前の記事: