ハマバンブログ

2020.10.01 メルセデス E220d モール研磨&プロテクションフィルム施工です。

ハマバン代表の徳田です。

みなさん、たまに

ベンツやBMWを見かけた時、こんな劣化したモールが気になりませんか?

上の画像はわ最新のBMW X3の画像ですが、

新車から1年足らずで、こんな斑点だらけの状態…

これは、モールを保護してるアルマイト層の保護力が弱く、酸性雨やら紫外線やらの影響で、金属素地が腐食している状態なんです。

この腐食、どんなにグレードの高い高級車だからと言って容赦ありません。

発生します!

が、研磨により、綺麗にリセットする事も可能です。

ですが、綺麗にしても、何もしなければ、

また、発生します!

このスパイラルにお悩みのオーナー様の救世主、それがプロテクションフィルムです。

とあるプロテクションフィルムメーカーのパンフレットを撮影。

今やフィルムメーカーもたくさんあります。

こんな透明なフィルムをモールに貼っていきます。

厚みも150ミクロンあり、抜群の保護力を発揮します。

BMW X3 モールプロテクションフィルム施工後の画像です。

貼ってるかなんて、分からないでしょ?

せっかくの高級車が、モール腐食だらけでは、台無しです。

新車の内から、プロテクションフィルムで、バシッと保護する事をオススメしますよ!

さて、今回入庫したのは、メルセデスベンツ E220d ステーションワゴンのモール腐食です。

BMW X3ほど酷くありませんが、これからどんどん腐食が進行し、斑点だらけになる要素満載です。

早い内にリセットし、バッチリ、プロテクションフィルムで保護しときましょう。

とりあえず、モール研磨です。

腐食度合いも低く、サクッと処理。

施工では、ガラス壁面があると便利。

施工液ゲルをたっぷりかけ、施工を進めていきます。

位置決めをしっかりし、スキージーで、施工液を抜いていきます。

一発で決めていく事が理想!

何事も経験です。

プロテクションフィルム 施工後の画像です。

貼ってるかなんて分かりません。

こんなかっこいい車。

モールを腐食したままではいけませんね^ ^

モール腐食でお悩みのオーナー様、

お問い合わせくださいね。