HOME > 施工例 > 新型ハリアー グロスアーマーコーティング施工

ハマバンブログ

2020.11.26新型ハリアー グロスアーマーコーティング施工

ハマバン 代表の徳田です。

新型ハリアー、売れてますねー。

ハマバンでも、数多くの問い合わせ頂いております^ ^

でも、生産が遅れて、納車日程が全く見えず、コーティングも延期延期になってますね…

そんな中、注文から5か月待ちでやっと入庫になった一台。

モデリスタエアロ、カッコいい!というか、ますます形状が複雑になっていってますね^ ^コーティング塗布もますます大変になります(汗)

今回は新車納車直後の入庫で、ホワイトパールという事もあり、流石に塗装状態は全く問題なし!

ただ、新車と言えども、洗車してそのまま上からコーティングはNG。

画像のように、バチバチ水弾いてますので、新車特有の表面疎水性、またはディーラーさんが何らかのトップコートを施してる可能性があります。

こんな上から、コーティング塗布しても、コーティングは密着しませんよ。

ハマバンでは、新車でも中古車でも、必ず最初にクレンジング処理をします。

溶剤系のケミカル→酸性のケミカルが基本ですかね^ ^

そこから、グロスアーマーの第一工程「TAIMA結合液」で塗装を磨き上げていきます。

グロスアーマーは三層構造となります。

一層目 密着:TAIMA

二層目 ガラスベース:GR-1

三層目 トップコート:B5ER

これらの一層一層の艶がレイヤー状に重なり合い、激艶を演出いたします。

まさに「艶の鎧」のグロスアーマーの完成です!

以下、

新型ハリアー

ホワイトパールクリスタルシャインの

グロスアーマーコーティング完成後の写真集です。

リア周りの凹凸が美しい〜。

最新感満載のインテリア。

納車の時はガラス越しに、こんな感じでオーナー様にお披露目です^ ^

純正19インチ!

今回はオプションで、ホイールにも硬化型コーティングをご依頼頂きました。ホイールも綺麗に維持したい方にはオススメですよ!

3日間のお預かりでした。

数ある施工店の中、ハマバンをご指名頂き、誠にありがとうございました!

今後は、定期アフターメンテナンスでキレイを維持していきましょう^ ^

前の記事:
次の記事: